トップページ > 最新情報 > Windows PCとAndroid端末でWWDC基調講演を視聴するには
2015年6月3日 09時08分

読了まで 29

Windows PCとAndroid端末でWWDC基調講演を視聴するには

VLCMedia
 
6月8日に行われる世界開発者会議(WWDC)の基調講演を、WindowsパソコンおよびAndroid端末で視聴する方法を、米メディア9to5Macが紹介しています。

WWDC2015の基調講演をPCやAndroidでも視聴できる!

Appleは、現地時間の6月8日午前10時から始まるWWDC2015の基調講演が、apple.com/liveでストリーミングされることを明らかにしました。ただし視聴可能なのはMac、iPhone、iPad、Apple TVのみです。
 
しかし9to5Macが、無料動画プレイヤーの「VLC」をダウンロードすれば、Windows PCやAndroid端末でも基調講演が視聴可能だと伝えています。

実際にダウンロードしてみた

実は筆者は、iPhoneユーザーではありますが、MacもApple TVも所有していないPCユーザーなので、Appleの記者会見のストリーミングがiPhoneの小さな画面でしか見ることができず、不便な思いをしていました。
 
そこで実際に、試してみることにしました。ただしサイトは英語です。
 
①まずVideoLANのサイトから、VLCをダウンロードします(Windows XP SP2以降のみのサポートとなっています)。
 
②インストールしたら、VLCを立ち上げます。
 
③MediaタブからOpen Network Streamを選択します。Android版では表現が少々異なるようです。
 
④URLのフィールドに、以下のURLをコピーします。これはApple TVが基調講演を表示するために使っているものとのことです。

http://p.events-delivery.apple.com.edgesuite.net/
15pijbnaefvpoijbaefvpihb06/m3u8/atv_mvp.m3u8

 
⑤Playを押せば視聴できます。
 
筆者はこの手順で、問題なく視聴することができました。以下の画像は動画をキャプチャしたものです。
 
VLC_video_apple
 
PCやAndroid端末でWWDCの基調講演を視聴したい方は、試してみてください。
 
 
Source : 9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる