トップページ > 最新情報 > Apple、WWDC2015では定額制のテレビサービスを発表しない?
2015年6月2日 09時40分

読了まで 143

Apple、WWDC2015では定額制のテレビサービスを発表しない?

Apple TV 有料 定額制サービス


 
6月8日から開催されるAppleの開発者向けイベントWWDC2015では、今年も数々の新サービス、新製品の発表が噂されています。
 
しかし、そのうちの1つとして噂されている、定額制テレビサービスについては発表が延期される可能性が出てきました。Appleの事情通による話として、米メディアのRe/Codeが伝えています。

技術上の制約や金銭面がネックか

情報元によれば、Appleは新しい定額制テレビサービスを今年の初秋にも開始する方針を固めていたものの、テレビ局のローカル番組をAppleのテレビサービスに配信するための技術的な側面、そして金銭的な面でテレビ局との間で折り合いがつかず、WWDC2015での発表は見送られることになったそうです。
 
延期された定額制のテレビサービスは、早くても今年の終わりか来年までサービスのリリースが遅れるだろうと伝えられています。
 
Appleは、WWDC2015でSiriによる音声サポートやApp Storeが搭載された、新しいApple TVを発表すると噂されています。いよいよ1週間後に迫ったWWDC2015で、なにが語られるのかに注目ですね。発表があるとすれば、Appleのインターネットソフトウエアおよびサービス部門担当執行バイスプレジデントであるEddy Cue氏が伝えるものと思われます。
 
 
Source:Re/Code
(クロス)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる