アップル、WWDCに向けWWDCアプリをアップデート、Apple Watchにも対応 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > アップル、WWDCに向けWWDCアプリをアップデート、Apple Watchにも対応
2015年5月28日 02時36分

読了まで 150

アップル、WWDCに向けWWDCアプリをアップデート、Apple Watchにも対応

WWDC


アップルは6月8日から開催されるWWDC(世界開発者会議)を前に、iPhoneとiPad向けのWWDCアプリの最新版となるバージョン3.0を公開しました。
 
同アプリに登録されているスケジュールによりますと、大方の予想の通り、キーノートは現地時間の6月8日午前10時から始まる予定です。

Apple Watchにも対応

新たなバージョン3.0はApple Watchにも対応し、カンファレンスの情報を同デバイスでも確認できるようになっています。またアプリからは、セッションのスケジュールをカレンダーに登録することもできますし、アプリを閉じたり、端末がロックされていたりしても、セッションの音声を聞くことができるようになりました。
 
WWDC
 
ビデオタブから直接セッションへのフィードバックも送信できるようになり、使い勝手はかなり向上しています。

アイコンのカラーも変更

WWDC
アップデートされたWWDCアプリのアイコンは従来のオレンジ色から、紫色のグラデーションのかかったカラーに変更されており、これに合わせて各ページのカラーも変えられています。アプリには既に一部のセッションのスケジュールが登録されていますが、いつものようにセッションの内容が未定の場合には、「So great!」「Shhhhhh!」「Oh no we didn’t」「It’s about time」など、冗談ぽいタイトルがつけられています。
 
アプリでは昨年のWWDCのキーノートやセッションの動画を見ることができますが、今年からはカンファレンスが開始されると全て最新の情報に更新されるようです。
 
 
Source : 9to5Mac
(リンゴバックス)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる