トップページ > iPhone7 > 来年のiPhone7、台湾TSMCが10nmサイズA10チップ供給

読了まで 159

来年のiPhone7、台湾TSMCが10nmサイズA10チップ供給

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

TSMC
アップルのプロセッサ製造のサプライヤーであるTSMC(Taiwan Semiconductor Manufacturing Co., Ltd.)は、10nmサイズのチップのテスト生産を今年6月から開始する模様です。

TSMCが10nmチップのテスト生産を開始

台湾のニュースメディアUDNは、匿名の関係者の証言として、TSMCが12の工場で10nmプロセスのテスト生産を予定していると伝えています。TSMCは今年終わりまでに契約を締結し、本格的な生産を行いたいとしています。

TSMCがA10チップのほとんどを生産

10nmプロセスでのプロセッサ製造はアップル向けと考えられますが、関係者の証言によりますとTSMCは、2016年に出荷されるいわゆる「A10」プロセッサのほとんど、または全てを製造する可能性があると述べているようです。A10プロセッサは2016年にリリースが予想される、iPhone7などに搭載される模様です。
 
現在のところ、A10プロセッサの製造工程や具体的な仕様や機能については何ともいえません。しかし、アップルは今年秋に予想されているiPhone6sのリリースに先駆け、2014年の終わりには同モデルに搭載するA9プロセッサの製造パートナーを既に絞り込んでいたと考えられます。

チップの小型化はバッテリー寿命も延長

9月にリリースが予想されているiPhone6sには14nmプロセス技術を使ったA9プロセッサが搭載される模様です。より小さなプロセッサで本体の性能アップが図られることはもちろんですが、効率的に機能するため、結果的にはiPhoneのバッテリーの寿命にも大きく貢献することになります。
 
現状のiPhone6/6 Plusに搭載されている、64bitに対応したA8プロセッサは、20nmプロセスを採用し、直前のA7プロセッサを小型化したもので、そのほとんどをTSMCが供給しているといわれています。
 
 
Source : Apple Insider
(リンゴバックス)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone8/Plus/Xの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone X・8/8 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : iPhone7, 最新情報  タグ : , , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる