トップページ > 最新情報 > アップルのアリゾナ州メサの施設で大規模な火災が発生
2015年5月27日 11時43分

読了まで 145

アップルのアリゾナ州メサの施設で大規模な火災が発生

Apple
アリゾナ州メサにあるアップルの施設で、`現地時間26日の午後大規模な火災が発生した模様です。現地のテレビ局ABC15の報道によりますと火災は消防により35分ほどで鎮火したようです。

建物内部への延焼はなし

火災の詳細については明らかになっていませんが、ABC15によりますと、荷捌き所がある建物の屋上から出火したようですが、消防署員は建物内部に延焼はしていなかったと話しているようです。

けが人はなく、ソーラーパネルに損傷

アップル
 
放映されたテレビ報道のキャプチャー画像では、火災による黒煙が広い範囲に立ちこめており、少なくとも屋根に設置されたソーラーパネルが損傷を受けた模様です。今のところ出火の原因は分かっていませんが、けが人はなく、12人が避難したようです。
 
出火した建物は、かつてサファイアクリスタルの製造で提携したGT Advanced Technologiesが運営していましたが、GT社がアップルとの契約を履行できず破産してからは、アップルが管理、運営していました。アップルはこれらの施設をデータセンターとして使用することを発表していました。
 
また、火災のあった施設は、今後アメリカ各所にあるデータセンターを統括する、グローバルコマンドセンターとして機能させると報じられており、今後300人〜500人の従業員が増員される予定となっています。
 
 
Source : Apple Insider
Photo : Azcentral
(リンゴバックス)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる