トップページ > Mac > 新型MacBookにインストールしたWindows10はOS Xよりも高速に動作?
2015年5月17日 22時47分

読了まで 156

新型MacBookにインストールしたWindows10はOS Xよりも高速に動作?

新型MacBook  Windows10


 
12インチの新型MacBookは、次世代ノートPCとしての可能性を示したものの、そのパフォーマンスについてはあまり芳しい評価が聞こえてきません。
 
しかし、新型MacBookにAppleのライバル、マイクロソフトの次期OS Windows10をインストールすると、Appleの純正Mac OSであるOS Xよりも高速に動作すると話題になっています。

いくつかの問題点を指摘も、概ね使用感は良好との評価

新型MacBookについては、発表当初からそのパフォーマンス不足が指摘されており、Apple純正のMac OSであるOS Xの動作がもたつくなどの報告も挙がっていますが、タフツ大学においてコンピュータ・サイエンスを専攻するアレックス・キング氏によれば、マイクロソフトの次期OS Windows10を試しにインストールしてみたところ、非常に快適に動作したとのことです。
 
キング氏によれば、Windows10をインストールした新型MacBookでは、多くの作業をしない限り、60fpsでのレンダリングが可能で、その使用感はAppleがこの点についてオーバーホールする必要があるのではないかと感じるほどだとしています。また、OS Xでは透過効果を無効にしても、もたつきが感じられるにも関わらず、Windows10では、Aero Glassを有効にした状態でも、滑らかな操作感が得られるとしています。
 
ただし、Boot Campのドライバーが自動的にインストールされない点や、Bluetoothはサポートされない点は、問題点として指摘されています。
 
現状、操作感などについてはあくまで個人の感じ方ですので、なんとも言えないところではありますが、今後ベンチマークや操作比較動画が出てきた際は、また改めてご紹介したいと思います。
 
 
参照元:9to5Mac
執 筆:クロス

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる