トップページ > iPhone5s > ベントレー、今度はiPhone6/6 Plusでショートフィルムを製作
2015年5月16日 04時44分

読了まで 149

ベントレー、今度はiPhone6/6 Plusでショートフィルムを製作

Bentley


 
英高級車メーカー、ベントレーが、昨年に引き続き、iPhoneで撮影したショートフィルムの第2弾を作成、公開しました。

今回はiPhone6/6 Plusを使用

昨年の撮影ではiPhone5sを使用しましたが、今回はiPhone6/6 Plusで撮影を行っています。タイトルは前回と同じ「Intelligent Details」で、同じモノクロ画面、前回同様Austin Reza氏が撮影の指揮をとっています。
 
撮影はiPhone6/6 Plusのみで行われ、特殊レンズやフィルター、映画のようなワイドスクリーンで撮影できるMoondog Labsのレンズアクセサリなどを駆使し、見事な映像に仕上げています。

4人のデザイナーにスポットを当てた内容

ただし今回はベントレーの車ではなく、オーダーメイドの名門紳士服店が軒を連ねるロンドン「サヴィル・ロウ」で、車を運転するときに着用する「ドライビングジャケット」をデザインしている4人のデザイナーに、スポットを当てた内容となっています。撮影はロンドンとロサンゼルスで行われたのことです。
 
前回のショートフィルムでは、フィルムの後半部分で撮影の裏話が紹介されていますが、今回は別の動画として公開されています。
 
今年の動画を見るだけでも十分楽しめますが、昨年iPhone5sで撮影したものと比較すると、iPhone6/6 Plusで撮影した映像のほうがより鮮明かつシャープになっているのがわかります。
 

 

 
 
参照元 : Cult of Mac
執 筆 : lunatic

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる