トップページ > 最新情報 > スマートフォンに依存していますか?スマホユーザーの約80%がYESと回答
2015年5月14日 12時00分

読了まで 157

スマートフォンに依存していますか?スマホユーザーの約80%がYESと回答

2015年5月13日、MMD研究所は、15歳~59歳のスマートフォンユーザー562人に対して「スマホ依存に関する調査」を実施し、結果を発表しました。

全体で約80%、20代は約90%がスマートフォンに依存している

スマートフォン 依存
スマホ依存に関する調査では、全年代を通じて約80%ユーザーが「スマートフォンに依存している傾向にある」ということがわかりました。特に20代に関しては約90%のユーザーが依存を自覚している結果となりました。ビジネスや生活、娯楽まで、様々な用途でスマートフォンが利用される一方、依存心が高まることで心身ともに健康面への影響が懸念されそうです。

仕事や授業中でも4人に1人がスマートフォンを利用する

スマートフォン 時間帯
スマートフォンの利用時間帯に関する調査では「就業・授業中に使用する」と回答したユーザーが約25%存在するという結果になりました。その他のプライベートな時間の利用頻度が高いことに関しては自然ですが、就業・授業中に約25%ものユーザーが利用しているという状況からは、仕事や学業に影響が出てしまっている人も存在しているのではないかと予想できます。

デジタルデトックスの実践者は全体の約3%

デジタルデトックス
デジタル機器に触れない時間を設けるデジタルデトックスについての調査では、実践者が全体の約3%程度であることがわかりました。また、デジタルデトックスの必要性については、依存度の高い若年層の方が「必要」と回答している割合が高く、スマホ依存について何かしらの危機感を認識しているものと考えられます。

テキストサム損傷の経験者は約5%

テキストサム損傷
スマートフォンを長時間利用することで起こる親指の変形に関する調査では、全体の約5%が経験有りと回答しています。今回の調査では「親指の変形」のみをテキストサム損傷として調査していますが、痛みやしびれなどを含めると、さらに多くのユーザーがテキストサム損傷を経験しているのではないかと考えられます。
 
 
参照元:MMD研究所
執 筆:chappy

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる