日本参入済の中国メーカーZTE、堂々とiPhoneの模倣品を発表 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 日本参入済の中国メーカーZTE、堂々とiPhoneの模倣品を発表
2015年5月7日 13時11分

読了まで 158

日本参入済の中国メーカーZTE、堂々とiPhoneの模倣品を発表

zte 中国 


 
中国大手ベンダーのZTEがiPhone6にそっくりなスマートフォンZ9を発売しました。しかし、コストパフォーマンスに優れているため、市場からは好評を持って迎えられています。

どうみてもiPhoneだが


zte 中国 
 
上記の画像を見て、どちらがiPhoneか分かるでしょうか?答えはどちらもZTEの新型機種Z9です。削りだしのアルミフレームを採用し、高級感溢れる仕上がりとなっています。実際に触ってみたユーザーのレビューによると、見た目はiPhoneとそっくりですが、手に持ってみると幾分か重さを感じるようです。

性能はiPhoneを圧倒

最近のiPhone模倣スマートフォンに総じて言えることなのですが、少なくともスペックだけはiPhoneシリーズを大幅に上回っています。
 
5.2インチの1,080pディスプレイを搭載し、CPUはハイエンドモデルの証であるQualcommのSnapdragon810、RAMは3GB、1,600万画素のカメラに、800万画素のインカメラ、バッテリーは2,900mAhs、内蔵ストレージは32または64GB、さらに音響面ではノイズキャンセリング機能つきと、ケチのつけようがないスペックとなっています。
 
価格は565ドル(約67,800円)からとなる見込みです。

すでに日本に参入済


zte
 
大概この手の商品は、世界では発売されても日本にはなぜか輸入されないのが常ですが、昨年発売されたZTE Blade Vec 4Gの発売が好評だったことを受け、ZTEは今年4月より、日本の格安スマートフォン市場に参入しており、ミッドスペックモデルのZTE Blade S6が既に発売されています。
 
MVNOやSIMフリーの流れが加速しているだけに、ハイエンドモデルを伴った本格参入もZTEには期待して良さそうですね。
 
 
参照元:BGR日本経済新聞
執 筆:kihachi

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる