トップページ > 最新情報 > ティム・クックCEOとランチを食べる権利、20万ドル(約2,400万円)で落札
2015年5月7日 09時30分

読了まで 139

ティム・クックCEOとランチを食べる権利、20万ドル(約2,400万円)で落札

ティム・クック ランチ オークション
 
先日、Appleのティム・クックCEOとランチを食べる権利がチャリティーオークションに出品されていることをお伝えしましたが、米メディアのMacRumorsによりますと、現地時間6日にこのオークションは無事終了し、20万ドル(約2,400万円)で落札されたと伝えられています。

昨年よりはやや値下がりも、高額落札!

このイベントは毎年恒例のものとなっており、昨年は約33万ドル(当時のレートで換算すると約3,300万円)で落札された実績がありました。今年は20万ドル(約2,400万円)での落札ですので、昨年と比較すれば約3割の値下がりがあったものの、高額での落札であることは間違いありません。
 
日本ではさほど聞き馴染みのない、「著名人とランチをともにする権利」のチャリティーオークションですが、海外では比較的頻繁に行われており、過去にはYahoo!のマリッサ・メイヤーCEOや、SpaceXの共同創業者兼CEOでありTeslaのCEOでもあるイーロン・マスク、女優ジュリア・ロバーツなども出品しています。
 
もし自分が落札すれば当日はかなり緊張してしまいそうですが、一体どんな話に花を咲かせるのでしょうかね。ランチのメニューなども気になるところです。
 
 
参照元:MacRumors
執 筆:クロス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる