トップページ > 最新情報 > マイクロソフト、Windows10でAppleを思わせる絵文字を採用
2015年5月5日 17時43分

読了まで 152

マイクロソフト、Windows10でAppleを思わせる絵文字を採用

Apple Windows10 マイクロソフト


 
今年の7月に発売が予定されいているWindows10ですが、この中でマイクロソフトは絵文字を、アップルを思わせるものへと変更しています。

アップルの絵文字よりよりフラットな印象

様々な絵文字をまとめるWebサイトEmojipediaが、アップルの絵文字と、それに対応するWindows10の絵文字を並列して掲載しているので紹介します。
 

Apple Windows10 マイクロソフト

アップルの絵文字と、Windows10でアップデートされた絵文字の比較


 
たしかに2つの絵文字を横並びで比較すると、よく似ていますね。Windows10でアップデートされた絵文字の方が、ややアップルの絵文字よりもフラットな印象に見えます。
 
Apple Windows10 マイクロソフト

Windows10では、人種の特定をしない「グレー」を含め、6種類の肌色が用意されている


 
また、アップルはiOS8.3において、人種の多様性に配慮し、絵文字の肌色を選択可能な仕様としましたが、マイクロソフトもWindows10において、この方針を採用しています。ただし、アップルでは人種を特定しない絵文字を、従来通りイエローで表現していましたが、Windows10ではグレーが採用されています。
 
見慣れないうちはやや奇妙ですが、今後はこうした取り組みがスタンダードとなっていくのでしょうか。
 
 
参照元:EmojipediaMacRumors
執 筆:クロス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる