2015年5月2日 13時14分

読了まで 145

Apple Watchの電池、スクリーンなどの交換マニュアルが登場

iFixit-Apple-Watch-Display-Repair


 
などのガジェットのレポートで知られるiFixitが、のバッテリーやスクリーンなどを交換する方法を写真つきで示したマニュアルを公開しました。必要なツールや取り外し方が、丁寧に記されています。

交換マニュアルは4種類

交換方法が載っているパーツは、バッテリー、NFCアンテナ、スクリーン、スクリーンをケースに留めつけている接着テープの4種類です。
 
OLEDディスプレイとガラスデジタイザを交換するのに、iFixitはまず刃の薄い小さなナイフとプラスチックのピックを使ってガラス部分を持ち上げ、バッテリーを外し、ケーブルとデジタイザケーブルを切り離してから、スクリーンを外しています。バッテリーの交換方法もほぼ同じです。
 
接着テープを交換するには、スクリーンを外したのち、スクリーンについた接着剤をはがしてから、新しいテープを貼ることになります。
 
iFixit-Apple-Watch-Adhesive-Repair

誰でも入手可能なツールでパーツ交換が可能

パーツ交換マニュアルに登場するツールのほとんどは簡単に入手できるものばかりで、iFixitのサイトでも購入可能ですが、交換するパーツのほうはiFixitもまだ手に入れていないようです。発売間もない Watchのバッテリーやスクリーンといった交換パーツがオンラインストアで販売されるまでには、しばらく時間がかかりそうです。
 
 
参照元 : iFixitMacRumors
執 筆 : lunatic

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる