大蛇のウロコを使った高級iPhone6/6 Plusケース - iPhone Mania
トップページ > 便利グッズ・Apple製品向けアクセサリー > 大蛇のウロコを使った高級iPhone6/6 Plusケース
2015年4月28日 18時24分

読了まで 151

大蛇のウロコを使った高級iPhone6/6 Plusケース

2015年4月27日、マーユは、大蛇のウロコを使い、特殊加工を施したiPhone6/6 Plusケース「Mamieya」を発売しました。
 
iPhone6 ケース

ゴツゴツしたウロコがリアルな蛇革iPhoneケース

「Mamieya」はマレーシアで飼育された大蛇(ダイアモンドバイソン)のウロコを使用し、立体加工とゴールド柄の特殊染色を施すという完全オーダーメイドのiPhone6/6 Plusケースです。メイン素材である蛇革はダイアモンドバイソンの本革を使用しているため、外観は普通の蛇革よりもウロコが大きく、やはり既製品のケースとは違った高級感が漂っていますね。
 
製作についてもデザイナー、職人が一つの商品に関与し、完全ハンドメイドで仕上げていくというこだわりっぷり。また、天然素材を使用していることから、一つ一つ微妙にデザインが異なるという点も味があって良いですね。ちなみに、写真だけを見るとウロコが剥がれてしまいそうで心配になりますが、ウロコ自体が取れてしまうことは滅多にないそうです。
 
iPhone6ケース 蛇

大蛇革iPhoneケースの価格は?

「Mamieya」の価格は20,000円となっており、iPhoneだけでなくAndroid端末用ケースの受注生産も行っています。また、完全オーダーメイドでありながら、納期は注文日より3日から10日程度となっているため、待ち時間は意外と短く済みそうです。
 
「Mamieya」はスマートフォンケースの中でも高価な部類に入りますが、普通の革製品ケースでは物足りないという方は、本物の大蛇革を使用した「Mamieya」をチェックされてみてはいかがでしょうか?
 
 
参照元:株式会社マーユ プレスリリース
執 筆:chappy

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる