トップページ > おもしろ ネタ > 世界で一番使われている絵文字はやっぱり「●●●」
2015年4月27日 21時47分

読了まで 156

世界で一番使われている絵文字はやっぱり「●●●」

顔文字 絵文字
 
世界中でどのような絵文字が用いられているのかを調査した結果が発表されました。世界的に同じような結果が並ぶのかと思いきや、各国に独自の特長があることが話題となっています。

最も使われるのは笑顔


顔文字 絵文字
 
携帯調査会社のSwiftkeyによる、800以上の絵文字と数十億ものサンプルに基づいた調査によれば、最も用いられるのは笑顔の顔文字だそうです。
 
続いて悲しい顔、ハートなど、予想がつく絵文字が並びますが、猿が7位、ムフフな意味を象徴する絵文字が47位、LGBTが52位など、興味深いものも幾つかランクインしています。
 
顔文字 絵文字

国によって違い


また、Swiftkeyによれば、使われる絵文字には国ごとにそれぞれ独自の特徴があるそうです。
 
例えばカナダは、隣国アメリカを喚起させるような銃やナイフといった暴力的なもの、ムフフな意味を象徴するバナナや桃が好まれるのだとか。
 
顔文字 絵文字
 
オーストラリアは、パーティー関連の絵文字が多いようです。
 
顔文字 絵文字
 
アメリカは、肉やLGBT、そしてバナナではなくナスが多く用いられる傾向にありました。
 
顔文字 絵文字
 
そして意外なのがロシアで、他国平均の3倍以上ハート絵文字を使う傾向にあったそうです。ニュースサイトHuffington Postは、「寒いからひと肌が恋しいのではないか」と指摘しています。
 
顔文字 絵文字
 
残念ながら、日本についてのデータはありませんでしたが、絵文字はすでに「卒業」し、LINEでスタンプを用いるパターンが多そうですね。
 
そして、やはりというべきか、以下のような結果も出ています。
 
顔文字 絵文字
 
 
参照元:Huffington PostSwiftkey
執 筆:kihachi

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる