アップルCEOティム・クック氏、チャリティに「昼食を食べる権利」を出品 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > アップルCEOティム・クック氏、チャリティに「昼食を食べる権利」を出品
2015年4月16日 13時22分

読了まで 20

アップルCEOティム・クック氏、チャリティに「昼食を食べる権利」を出品

Tim Cook


毎年恒例となってきましたチャリティオークションサイトCharitybuzzへのアップルCEO(最高経営責任者)、ティム・クック氏の参加は今年で3回目となりました。

ランチを食べる権利と基調講演のVIPチケット2枚

今回最も高い金額で落札した人には、クパチーノにあるアップル本社でクック氏とランチを食べる権利と、アップルが将来開催するイベントの基調講演にVIP待遇で参加できるチケットが2枚与えられます。
 
オークションはApple Watch Edition 1台分ほどの1万ドル(約119万円)から開始され、今回の目標金額は10万ドル(約1,199万円)に設定されています。
 
入札は既に始まっており、約3週間後の5月6日まで入札が可能です。また落札金額は全額が寄付されることになっています。

昨年は約3,930万円で落札

これまでのオークションでは、初回にはクック氏とコーヒーを飲む権利が出品され、目標金額5万ドル(約596万円)だったところ、最終的には61万ドル(約7,266万円)の高額で落札されました。2回目はアップル本社でクック氏とランチを食べる権利が出品され、目標金額10万ドル(約1,199万円)のところ33万1ドル(約3,930万円)で落札されました。
 
クック氏は、今回も前2回のチャリティと同じく、故ケネディ大統領の意思を継いで人権の啓発活動を行っているRobert F. Kennedy Human Rightsを援助するとしています。

アップルの役員Eddy Cue氏やBeatsのIan Rogers氏も出品

アップルの役員としてはクック氏の他にも、インターネットソフトウエア&サービスを担当する上級副社長Eddy Cue氏や、Beats MusicのIan Rogers氏もチャリティに参加したことがあります。
 
Tim Cook
オークションに入札を希望される方は以下のリンクからどうぞ。
Charitybuzz – Tim Cook
 
 
参照元 : 9to5Mac
執 筆 : リンゴバックス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる