トップページ > Apple Watch > Apple Watch、初日の予約だけで昨年の全Android Wearの出荷数を超える
2015年4月15日 21時25分

読了まで 216

Apple Watch、初日の予約だけで昨年の全Android Wearの出荷数を超える

Apple Watch


アップルは初めて投入した腕時計型端末Apple Watchは、予約受付が始まった10日初日に100万台弱の予約注文があったと調査会社のSlice Intelligenceが発表しています。

昨年の全Android Wear出荷数以上を1日で販売

アップルは昨年の第4四半期だけでPhoneを7,400万台販売していることを考えれば、100万台という数字は驚くものではないかもしれません。ただし、予約開始直後の週末の注文数は、2014年に販売されたLG、Samsungをはじめとする、様々なAndroid Wear端末を全て合わせた数よりも多くなるのは確実のようです。

昨年すべてのAndroid Wearの販売数は72万台

調査会社のCanalysが今年2月に公開したレポートは、2014年の1年間に出荷されたAndroid Wear端末はメーカーを問わず、合計で約72万台だと推定しています。
 
この調査レポートの数値では、2014年に販売された様々なAndroid Wear端末の総数以上を、アップルは1日で販売したことになります。

今年一年のAndroid Wearの販売数はせいぜい100万台

Canalysの推定する昨年の72万台が妥当な数だとし、2015年にリリースされる新たなAndroid Wear端末がそれほど多くないとすれば、今年Android Wearは100万台か、それを少し上回るくらいの販売数になると予想できます。
 
アップルは今のところApple Watchの当初の予約注文数を明らかにしていませんが、予約は始まったばかりで、今月24日には販売開始となり、現在も予約は受け付けられています。つまり、Apple WatchとAndroid Wearの販売数の差は非常に大きくなると予想できます。

Apple Watch Sportだけで既に50万台を販売

Apple Watchについては更に別の興味深い数字があります。予約初日の注文のうち、55%〜60%が最も安価なApple Watch Sportだったと報じられています。また、別の調査では62%だったとも伝えられています。つまり、Apple Watch Sportは1日で約50万台を販売したことになり、この数字は昨年出荷された、どのメーカーのAndroid Wear端末よりもはるかに多い数だったことになります。
 
 
参照元 : 9to5Google
執 筆 : リンゴバックス

 
 

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる