トップページ > 最新情報 > アップルのサプライヤーFoxconn、中国で中古iPhoneを大量に販売
2015年4月15日 16時14分

読了まで 215

アップルのサプライヤーFoxconn、中国で中古iPhoneを大量に販売

Foxconn


アメリカに代わり、中国がアップルの次のマーケットになりつつあるようです。

Foxconn、1日に6万台の中古iPhoneを購入

中国のインターネットニュースTencentによりますと、iPhoneの組立サプライヤーとして有名なFoxconnは、世界中から1日に5万〜6万台の中古のiPhoneを購入しており、ほとんどを中国で販売している模様です。また、これら中古のiPhoneのおよそ80%が香港にある店舗を通じて販売されているようです。

中古iPhone販売は有望なビジネス

apple  中国 foxconn シェア 売上 iphone 下取り 仕組み
Tencentは、中古のiPhone販売ビジネスは利益率が高く、今後もビジネスとして見込みがあると指摘しています。ただし、中古のiPhoneを安価なコンポーネントで再生、高値で販売し、荒稼ぎをしている人々も多く、Foxconnは中国市場で正式に中古iPhoneを取り扱う流通やエコシステムを確立しようとしていると報じています。
 
Foxconnが購入している中古iPhoneの、1日当たり5万〜6万台という数字は非常に大きく、年間に置き換えると2,100万台にも及びます。あるレポートによりますと、中国ではiPhone6/6 Plusの予約だけで1,000万台販売され、この数字はiPhone6/6 Plus発売開始時の週末に、世界中で販売された数とほぼ同じといわれており、いかに中国市場が大きいのかが伺われます。

アップルも中国で旧機種の下取プログラムを開始

アップルは最近、中国での旧機種のiPhoneから最新機種への「下取りプログラム」の提供を開始しましたが、Foxconnは中古のiPhoneを再生し再販するために、これらのiPhoneを購入していると考えられています。

Foxconn、中国の医療用機器の販売権を取得

一方でFoxconnは、アップルの本社に近いパロアルトを拠点とする、Varian Medical Systemと提携したようです。Foxconnは新たに医療用センサーの分野に参入し、中国で放射線治療の機器を販売する権利を確保しようとしている、という興味深い記事をウォールストリート・ジャーナルが報じています。
 
iPhoneの組立サプライヤーとして巨額の利益を上げているFoxconnは、巨大な中国市場をターゲットに次の一手を模索しているようです。
 
 
参照元 : Cult of Mac
執 筆 : リンゴバックス

 
 

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる