アップル、WWDCでの自撮り棒使用を禁止 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > アップル、WWDCでの自撮り棒使用を禁止
2015年4月15日 04時15分

読了まで 134

アップル、WWDCでの自撮り棒使用を禁止

WWDC2015


 
アップルが、今年のWWDC(世界開発者会議)では、「自撮り棒」の使用を禁止する方針を明らかにしました。

自撮り棒の使用は禁止

WWDCでは、一般参加者の録音や録画、またプロ仕様の撮影器具を使用した写真撮影は禁じられています。ただし携帯電話や小型カメラによる撮影は問題ありません。
 
しかし今回アップルは、近年急速に普及している自撮り棒の禁止を決定したようです。
 
WWDCの総合案内(General Information)のページには、

「さらにモスコーン・ウエストまたはイェルバ・ブエナ・ガーデンズでは、セルフィー・スティック(自撮り棒)や一脚を使用することはできません」

と記載されています。

美術館などでも自撮り棒使用禁止が増加

自撮り棒については、米国内の美術館などの公共施設でも問題になっており、たとえばニューヨーク近代美術館、メトロポリタン美術館、ロサンゼルスのゲッティー・センターがすでに使用を禁止しているほか、複数の美術館および博物館が禁止を検討しています。
 
 
参照元 : Apple
執 筆 : lunatic

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる