トップページ > iPhone6 Plus > ソフトバンク、iPhone6/6 Plusの販売価格を値上げへ!
2015年4月13日 18時50分

読了まで 148

ソフトバンク、iPhone6/6 Plusの販売価格を値上げへ!

ソフトバンクiPhone6/6 Plusの販売価格を値上げすることが13日までに明らかになりました。Twitterなどで値上げの情報が広がっていたのですが、先ほどロイターが同様の内容を報じており、値上げは確実のようです。

値上げ幅は15%程度

ソフトバンク

 

早ければ明日と言われているiPhone6/6 Plusの値上げ幅は15%程度と予想されており、4月1日のドコモの値上げに続く形となっています。またソフトバンクでは今回の値上げでiPhone6の128GBモデルとiPhone6 Plusの64GB、128GBモデルは10万円を超えると予想され、割賦販売では慎重な与信審査が必要になります。

 

ただロイターが報じたところによると4月中に契約する分に関しては、月月割の割増で実質負担額が変わらないようにするようです。もしiPhone6/6 Plusの購入を考えているなら急いだほうがいいかもしれません。

auも値上げを検討か

ドコモ、ソフトバンクと値上げしたことでauも値上げに向かうかもしれません。SIMフリー版iPhoneの価格は発売当初から大幅に値上がりしており、その値上げの波がキャリア版のiPhoneにも及んだということでしょう。

 

円安の影響で既にSIMフリー版iPhoneだけでなくApp Storeの価格も値上げされ、またApple Watchも1ドル=120円程度で価格が決められています。残念ながら最近の円安方向への動きで日本のAppleファンの負担は増えてしまっています。
 
 
参照元: ロイター
執 筆: KAZ

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる