トップページ > Mac > 新型MacBook(1.1GHzモデル)のCPU性能はiPad Air2と同程度と判明
2015年4月13日 11時36分

読了まで 157

新型MacBook(1.1GHzモデル)のCPU性能はiPad Air2と同程度と判明

新型MacBook


 
10日に発売された12インチ新型MacBookですが、1.1GHzモデルのCPU性能はiPad Air2と同程度であることがわかりました。

新型MacBookの性能が低いのか、iPad Air2の性能が素晴らしいのか

今回、GeekBenchベンチマークテストを実施してMacBookの性能を計測したのは、ガジェット関連メディアのSixColorsです。SixColorsが新型MacBookの比較対象として用いたのは次の4つのマシン・デバイスです。
 
● MacBook Air (Mid 2012),Core i5モデル,13インチ
● MacBook Air (Mid 2013),Core i7モデル,11インチ
● MacBook Air (Mid 2011),Core i7モデル,11インチ
● iPad Air2
 
そして、SixColorsが公開した、これらマシン・デバイスと新型MacBookのGeekBenchベンチマークテストの結果は、以下の通りです。
 
新型MacBook
 
シングルコアでの計測結果では「MacBook Air (Mid 2011),Core i7モデル,11インチ」と同程度のスコア、そしてマルチコアでの計測結果では、なんとiPad Air2と同程度の計測結果となっていることがわかります。
 
これまで、iPad Air2も数々のベンチマークテストを受け、優秀な性能の一端を示してきましたが、さすがに新型MacBookと同程度のスコアをたたき出すとは思いませんでした。この数値を見てしまうと、新型MacBookの性能が低いのか、iPad Air2の性能が素晴らしいのか判断に迷いますが、新型MacBookでMacBook Proを用いてするような複雑なタスクをバリバリこなす、ということは難しそうです。
 
 
参照元:SixColors
執 筆:クロス

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる