トップページ > 最新情報 > ついにiPhoneがVoLTE対応へ!「国内3社が一斉対応」の報道
2015年4月5日 08時11分

読了まで 28

ついにiPhoneがVoLTE対応へ!「国内3社が一斉対応」の報道

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iPhone6/6 Plusの目玉機能であったVoLTEがついに国内でも使えるようになるとの情報が出てきました。ケータイジャーナリストである石川温氏が自身のメルマガで報じているのですが、国内外の携帯電話メーカー、通信キャリア関係者とつながりのある石川氏からの情報であるため「噂」の域を超えた情報といえそうです。

 

VoLTE

VoLTEは3社一斉に対応へ

石川氏は、iPhoneによるVoLTEは3社一斉に対応するとしています。この情報が正しければ国内のVoLTEユーザーは一気に増加し、本格的なVoLTE時代へと突入することになります。

 

以前からもiPhone6/6 PlusではiOSのアップデートでVoLTEに対応するのではないかとの情報が出ていたのですが、なかなか実現しないまま現在に至っています。この時期に「対応」の情報が出たということで、近々予定されているiOS8.3へのアップデートは3社のVoLTE対応の一つのタイミングと考えられます。

高音質通話への期待と課題

VoLTEの最大のメリットは高音質通話と言われています。実際にVoLTEを体験すると聞き比べるまでもなく、音質の違いがわかるほどであり、この高音質通話がiPhoneでも使えることは非常にメリットが大きいといえます。しかし課題もあります。

 

現時点でキャリアをまたいだ通話で高音質通話はできません。この問題は将来的には解消されるはずですが、その見通しは依然不透明という段階です。通話する双方が同一キャリアでかつ、VoLTE対応端末であり、さらにLTEエリア内にいることが高音質通話の条件になります。

 

ただVoLTEには発着信の高速化や、これまでauでは不可能であった通話と通信の同時利用が可能になるというメリットもあります。そのためVoLTEのメリットは対応直後からすぐに体感できることになり、iPhoneユーザーとして期待が膨らみます。

 

今回の報道で、iPhoneのVoLTE対応への期待度はぐっと上がりましたが、確定的な情報という段階ではありません。今後、他のメディアの記事やキャリアの公式発表などの続報を待ちたいと思います。
 
 
参照元: 石川 温の「スマホ業界新聞」
執 筆: KAZ

カテゴリ : 最新情報, iPhone6 Plus, iPhone6  タグ : , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる