感圧タッチが搭載されるのは次世代iPhone6s Plusのみ?~台湾メディアが報道 - iPhone Mania
トップページ > iPhone6s > 感圧タッチが搭載されるのは次世代iPhone6s Plusのみ?~台湾メディアが報道
2015年4月3日 06時31分

読了まで 146

感圧タッチが搭載されるのは次世代iPhone6s Plusのみ?~台湾メディアが報道

forcetouch


 
アップルが新しいノート型Macに搭載した感圧タッチ(Force Touch)技術が、次世代モデルのうちiPhone6s Plusにしか搭載されない可能性があると、台湾の経済日報が報じています。

感圧タッチ部品はTPKが独占供給か

また同メディアは、iPhone6s PlusとApple Watchに搭載される感圧タッチの部品はアップルの長年のパートナーであるタッチパネル大手の台湾TPK(宸鴻)が独占的に供給するかも知れないと伝えています。
 
もしこれが本当なら、大型モデルにより高いスペックを搭載するという、現行スタイルを継続することになります。iPhone6 PlusのカメラはiPhone6にはない手振れ補正機能を搭載しています。

次期iPhone6sの両モデルに搭載との予想も

しかしKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は最新リポートで、次期iPhone6s(4.7インチ)とiPhone6s Plus(5.5インチ)の両方に、感圧タッチ技術が採用されると予測しています。ただし現在MacBookなどに搭載されているものとは違う、改良版となるというのが同氏の予想です。
 
その他次世代iPhone6sについては、Apple SIM、サムスンが製造する「A9」プロセッサ、2GBのRAMの搭載が噂されています。カメラについては現行の800万画素のまま据え置きになるという見方が主流のようです。
 
 
参照元 : 経済日報AppleInsider
執 筆 : lunatic

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる