トップページ > 最新情報 > Apple、消費者向けブランド調査でハード系唯一のトップ10入り!

読了まで 215

Apple、消費者向けブランド調査でハード系唯一のトップ10入り!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Apple ロゴ
日本の消費者を対象にしたブランド価値調査で、Appleがハードウエア系ブランド(家電、AV・IT機器、自動車など)で唯一となるトップ10入りを果たしています。

Apple、ハード系ブランドとして消費者向け調査で唯一のトップ10入り

日経BPコンサルティングは3月27日、ブランド価値評価調査「ブランド・ジャパン」を公表しました。消費者が企業や製品の1,000ブランドを評価した「コンシューマー市場(BtoC)編」の総合力ランキングで、ハードウエア系ブランドとして唯一、「Apple」がトップ10以内となる9位にランクインしています。
 
日経BPコンサルティングではこの結果を「ハードウエア系ブランドの多くが、消費者の興味、関心を、うまく惹きつけられていない現状が浮き彫りになった」と分析しています。
 
このほかにも50位圏内には「iPad」が16位に、「iPhone」が29位と、1社で3ブランドがランクインしており、これは他企業には見られない存在感であり、日本の消費者にとってのAppleのブランド価値が非常に高くなっていることがわかります。
 
なお、「Apple」は「ビジネス市場(BtoB編)」の総合力ランキングでも7位に入っています。
 
上位50ブランドの結果は以下のとおりです。
 
ブランド・ジャパン2015結果

消費者向け調査は32,000人が回答

調査は2014年11月から12月にかけて、インターネットで誰でも回答可能なオープン形式で実施され、「コンシューマー市場(BtoC)編」は32,000サンプル、「ビジネス市場(BtoB編)」は22,001サンプルの回答を得ています。
 
「コンシューマー市場(BtoC)編」は1,000ブランドを対象に調査し、総合力算出には、「フレンドリー(親しみ)」、「コンビニエント(便利さ)」、「アウトスタンディング(卓越性)」、「イノベーティブ(革新性)」の4指標を使用しています。
 
以下は、日経BPコンサルティングが公開している「ブランド・ジャパンが2分でわかる動画」です。
 

各種調査でも高く評価されるAppleのブランド力

Appleのブランド力については、Brand Finance社のブランド価値ランキングで4年連続首位を獲得しているほか、アメリカで実施されたブランドロイヤリティ調査ではiPhone、iPad、MacBookがそれぞれのカテゴリーでトップになるなど、高く評価されています。
 
 
参照元:日経BPコンサルティング
執 筆:hato

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone8/Plus/Xの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone X・8/8 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる