トップページ > 最新情報 > 「Apple Pay」対応店舗を示すステッカー、実物が届き始める
2015年3月27日 13時41分

読了まで 142

「Apple Pay」対応店舗を示すステッカー、実物が届き始める

Apple Pay
 
米国などで導入が進む、Aopleの電子決済システム「Apple Pay」ですが、その対応店舗であることを示すステッカーの実物を米メディア9to5Macが紹介しています。

シンプルな「Apple Pay」ロゴがいい感じ

「Apple Pay」対応店舗を示すステッカーの配布が開始されたことについては先日iPhone Maniaでもお伝えしましたが、実物は以下のようになっています。
 

Apple Pay

「Apple Pay」の対応店舗を示すステッカーの実物。写真はそのキット。


 
シンプルな「Apple Pay」ロゴ入りのステッカーのほかに、貼付に関する説明書、貼付に使用する補助キットが付属していることが確認できます。
 
「Apple Pay」は日本で言う「おサイフケータイ」のようなイメージで、iPhone6/6Plusのデバイス内に埋め込まれているNFCチップを、決済端末に認識させ、支払いを済ませる仕組みとなっています。米国などでは提携クレジットカード会社や銀行が増えており、自動販売機などでも利用できるようになっていますが、日本における導入時期は今のところ未定となっています。
 
 
参照元:9to5Mac
執 筆:クロス

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる