トップページ > Apple Watch > ウォズニアック氏「車事業に期待」「Apple Watch Editionは買わない」

読了まで 217

ウォズニアック氏「車事業に期待」「Apple Watch Editionは買わない」

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

AppleWatchSports
 
アップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアック氏が、Apple Watchやアップルの自動車事業参入の噂について、オーストラリアのメディアに語っています。

自動車市場はアップルにぴったりの領域

現在もアップルの名誉社員であるウォズニアック氏は、The Australian Financial Reviewのインタビューで、アップルが自動車産業に参入するという噂が本当であることを期待しているとコメントしました。またアップルほど大規模な企業が劇的に成長するには、大量に売れる可能性のある新たな市場に参入する必要があり、それには自動車市場がぴったりだとも述べています。

「現在、とてつもなく多くの企業が電気自動車に取り組んでいて、多くの企業が自律走行車に取り組んでいる。ここには参入できる間口がたくさんがあり、アップルのような企業にはぴったりの領域だ」(ウォズニアック氏)

アップルは2020年までの自動車製造開始を目指し、多くの人材を採用しているとの噂もあります。またテスラ創業者のイーロン・マスク氏は、アップルが同社の従業員に対し、25万ドルのボーナスと60%の給与上乗せを条件に引き抜こうとしたと語っています。
 

Steve Wozniak

Photo by Alan Luckow

Apple Watch成功の鍵は魅力的なアプリ

一方Apple Watchについては、永久に所有したくなるような価値があるのか、判断を待ちたいとしています。同氏は以前、サムスンのGalaxy Gearなどのスマートウォッチを試したものの、何度か着用したのち処分してしまったそうです。
 
Apple Watchを成功させる重要な要因は、常に身に着けたくなるようなアプリの存在だというのが氏の主張です。たとえばiPhoneで使っているApple Payは非常に便利で、Apple Watchで使えばもっと使いやすいだろうと言います。
 
ただし購入を予定しているのは一番安いApple Watch Sportで、高価なEditionには興味がないそうです。

「1万ドルの腕時計と1万7,000ドルの腕時計の差はバンドだけ。私のようなエンジニアとは世界が違う」

ウォズニアック氏は2012年にオーストラリアの市民権を申請、昨年末に同国への永住を決めています。
 
 
参照元 : The Australian Financial Review
執 筆 : lunatic

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone8/Plus/Xの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone X・8/8 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる