トップページ > 最新情報 > アップル、Apple Payを店舗でアピールするステッカーの配布を開始
2015年3月24日 10時45分

読了まで 145

アップル、Apple Payを店舗でアピールするステッカーの配布を開始

Apple Pay
アップルは店舗などでApple Payを導入するオーナーや企業向けに、Apple Payでの支払いが可能であることを顧客にアピールするステッカーなどを注文できる新しいウェブサイトを開設しました。

店舗などにステッカーを無償で配布

新設されたウェブサイトでは、ドアガラスやウィンドウガラスに貼付したり、レジなどで利用したりする、それぞれ2種類ずつで、2つのサイズの異なるステッカーなどがセットになったプロモーションツールが注文できるようになっています。
 
Apple Pay
Apple Payを導入している店舗では最高で5セット(合計20枚のステッカー)を無料で注文することが可能となっていますが、5セット以上の場合は有償となるようです。

VISAやMasterCardのように店頭にロゴステッカー

Apple Pay
アップルは今月初めに、ウェブサイトでApple Payのロゴマークをダウンロードできるようにしており、同時にマークの使い方についてもPDFで資料を配布していました。アップルは配布した資料で、VISAやMasterCardなどのカード決済サービスと同じように、Apple Payのロゴマークを利用するように説明しています。
 
また、スマートフォンに対応したサイト、パソコン向けサイト、メールで利用するApple Payのロゴマークのサイズなどについてもガイドラインを提供し、Apple Payに関するFAQのページも公開しています。
 
 
参照元 : 9to5Mac
執 筆 : リンゴバックス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる