トップページ > iOS > iOS8.3、アプリダウンロード時のパスワード入力頻度が設定可能に
2015年3月23日 07時08分

読了まで 143

iOS8.3、アプリダウンロード時のパスワード入力頻度が設定可能に

iOS8.3 アプリ ダウンロード


 
先日、AppleはiOS8.3のパブリックベータ版をリリースしましたが、、同OSではアプリをダウンロードする際にパスワードの入力頻度が変更可能となっていることが米メディア9to5Macの報道で明らかとなりました。

有料アプリダウンロードの際は頻度が変更可能に

iOS8.3では、有料アプリをダウンロードする際に、パスワードを入力する頻度が変更可能となっているようです。
 
現在選択可能な頻度は、「毎回」と「15分毎」で、「15分毎」を選択すれば、欲しい有料アプリが複数ある際に毎回パスワードを入力する手間が省けることとなります。

無料アプリダウンロードの際はパスワード入力不要に設定可能

また、無料アプリダウンロードの際には、パスワード入力を不要とする設定が可能なようです。
 
Touch IDが非搭載のiPhone4s・iPhone5ユーザーにとって非常に魅力的な機能となりそうですね。これらの設定は、iOS8.3で搭載確実と見られていますが、パブリックベータ版として配布されている現在は、設定の中に確認されているユーザーと確認されていないユーザーがいると報じられています。
 
iOS8.3についてはこれまで絵文字の追加や、「Hey Siri」機能の強化が報じられていますが、こうした細かな機能追加はユーザーにとって非常にありがたいですね。
 
 
参照元:9to5Mac
執 筆:クロス

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる