トップページ > 最新情報 > TAG Heuer、Google、Intelとスマートウォッチ開発で提携
2015年3月20日 04時52分

読了まで 149

TAG Heuer、Google、Intelとスマートウォッチ開発で提携

TAG_Heuer


 
スイスの腕時計メーカーTAG Heuerは、現地時間19日、Google、Intelと提携し、スマートウォッチを開発すると発表しました。

Google、Intelと提携で対アップル姿勢が明確に

発表は現在スイス・バーゼルで開催中の世界最大の時計と宝飾の国際見本市「Baselworld 2015」において行われました。
 
会場内のTAG Heuerのブースでは、同社の最高経営責任者(CEO)兼LVMH Group時計部門社長のJean-Claude Biver氏、Google Android WearのDirector of Engineeringを務めるDavid Singleton氏、IntelのNew Devices GroupのGeneral Manager兼Corporate VPのMichael Bell氏が、共同で記者会見を行いました。3社の提携については昨年12月に報じられていましたが、報道どおりとなりました。
 
今回は、Intelの技術およびAndroid Wearプラットフォームを採用するということと、今年末に新スマートウォッチを発表するということ以外の発表はなく、機能や価格などについては一切触れられませんでした。
 
TAG HeuerはGoogle、Intelと提携することにより、Apple Watchへの対抗の姿勢を明らかにしたと見ていいでしょう。
 
Baselworldではほかにも複数の腕時計メーカーがスマートウォッチを出展しています。
 

 
 
参照元 : Intel
執 筆 : lunatic

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる