トップページ > Apple Watch > 中国のスマートフォンメーカーXiaomiもスマートウォッチの開発に着手か
2015年3月17日 13時52分

読了まで 150

中国のスマートフォンメーカーXiaomiもスマートウォッチの開発に着手か

Xiaomi スマートウォッチ


 
Appleが4月24日に発売するApple Watchは様々なメーカーのスマートウォッチ開発の誘因となってきています。
 
3月だけでも複数の会社がスマートウォッチの開発に着手するという報道が出ていますが、中国のスマートフォンメーカーXiaomiも例外ではないようです。

一体どんなデザインに?Xiaomiのスマートウォッチ

Xiaomiといえば、これまでiPhoneのデザインを模倣した製品を世に出しつつも、市場ではその価格と比較して圧倒的に優れたパフォーマンスが評価されている中国のスマートフォンメーカーですが、同社も他社と同様スマートウォッチの開発に踏み切ると報じられています。
 
Xiaomi スマートウォッチ
 
同社はこれまで、デバイスが単独で動作する形式ではないものの、「MiBand」というリストバンド型の活動量計を昨年8月に発売しており、今回のスマートウォッチは同デバイスの後継機種となるのではないかとされています。また、情報元によれば、Xiaomiが開発しているとされる「MiBand」の後継機にはディスプレイのほか、Apple Watchを意識したとみられるNFCセンサーや心拍を計測するセンサーなどの機能も実装されるのではないかと予想もあります。
 
たった3年で世界のスマートフォン市場における確固たる地位を築き上げたXiaomiですが、昨年はこれまでと比較すればやや苦しい年となりました。日本においても、そして世界的にもスマートフォン市場はやや飽和気味とされていることから、今後は各社ともスマートウォッチ分野にシフトするということでしょうか。
 
 
参照元:GIZMOCHINA
執 筆:クロス

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる