iOS8.2に隠された「Activity」アプリを開発者が発見 - iPhone Mania
トップページ > Apple Watch > iOS8.2に隠された「Activity」アプリを開発者が発見
2015年3月14日 04時52分

読了まで 29

iOS8.2に隠された「Activity」アプリを開発者が発見

iOS8.2 Activityアプリ


 
リリースされたばかりのiOS8.2に、Apple Watch対応の「Activity」アプリが含まれていることが明らかになりました。

ひそかにインストールされていたActivityアプリ

iOS8.2にアップデートしたユーザーであれば、新たにApple Watchのコンパニオンアプリがインストールされ、アイコンが表示されていることに気づいているでしょう。しかしこのActivityアプリには気づかないはずです。なぜかというと、Apple Watchを同期しないと表示されないからです。
 
このアプリの存在はすでに知られているものの、アップルはその機能やインストールの方法など、詳細についてはまだ説明していません。

Sood氏がスクリーンショットを公開


 
デベロッパーのHamza Sood氏がこのアプリをアンロックし、スクリーンショットをTwitterで公開しています。同氏によると、Apple WatchをiPhoneと同期すると、ホームスクリーン上にActivityアプリが自動的に表示され、Apple Watch本体でActivity機能の設定を行うと、アプリがアンロックされるとのことです。
 
公開されたスクリーンショット(一番上の画像)を見ると、左から2番目の画面「Achirvements」は、ワークアウトなどの目標を達成するとアイコンに色がつくなどの仕様になっていると思われます。
 
左から3番目の画面はApple Watchのデモでも披露された3色リングで、それぞれが「Move」「Stand」「Exercise」を表しているようです。
 
iOS8.2へのアップデートでApple Watchのコンパニオンアプリが自動的にインストールされ、しかも削除できないことについては、批判の声も上がっています。
 
 
参照元 : 9to5MacAppleInsider
執 筆 : lunatic

カテゴリ : Apple Watch, iOS, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる