iPad、今年は出荷台数が減少、過去3年で最低レベルに~IDC予測 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > iPad、今年は出荷台数が減少、過去3年で最低レベルに~IDC予測
2015年3月13日 09時10分

読了まで 143

iPad、今年は出荷台数が減少、過去3年で最低レベルに~IDC予測

IDC-iPad-Forecast-2015


 
2014年第4四半期の世界のタブレット出荷台数減少を受けて、調査会社IDCは今後5年間の成長率予想を1ケタ台へと下方修正しました。

2015年のタブレット市場は2.1%と低成長率

同社は2015年のタブレットの出荷台数は2億3,450万台で、前年対比2.1%増となると予測しています。成長率は低いものの商用分野での需要は伸びると見ており、特にマイクロソフトが徐々にシェアを伸ばしているとしています。

iOSは低迷、Windowsは好調

IDC-Tablet
 
OS別で見ると、首位のAndroidのシェアは今後5年間約3分の2で推移していく見通しです。iOSについては今年は出荷台数が減少し、過去3年間で最低レベルになると予測されています。一方現時点でのシェアは低いものの、今後は出荷台数を伸ばしていくと予測されているのがWindowsで、2014年のシェア5.1%から2019年には14.1%になると見込まれています。
 
IDCは、今年後半のリリースが期待されるWindows 10は、タブレット市場におけるマイクロソフトのシェアだけでなく、業界全体にも影響を与えると見ています。現在市場では、異なるデバイスを同じ環境で使用でき、生産性を向上させられるプラットフォームが求められており、マイクロソフトはこの需要に応えられるポジションにいると同社は分析しています。
 
 
参照元 : IDC
執 筆 : lunatic

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる