トップページ > iOS > アップル、iOS8.3パブリックベータ版をリリース
2015年3月13日 05時39分

読了まで 136

アップル、iOS8.3パブリックベータ版をリリース

iOS8.3beta
 
アップルは現地時間12日、iOS8.3のパブリックベータ版をリリースしました。

登録すれば誰でもiOS8.3パブリックベータ版を試せる

アップルはApple Seedウェブサイトを更新し、iOSデバイス管理についてのレファレンスを追加しました。またプログラムの名称を「Apple Beta Software Program」へと変更しました。
 
このプログラムの専用サイトで登録すれば、iOS8.3のパブリックベータ版を試すことができます。
iOS8.3iPhone

注意事項やFAQも掲載

アップルは注意事項として、まずiPhoneなどの端末のバックアップをiTunesで取ってから、Apple Seedウェブサイトのコンフィギュレーションプロファイルに沿ってiOS8.3パブリックベータ版をダウンロードするよう記載しています。
 
またアップルのウェブサイトには、ベータ版を使用するユーザーを対象としたトラブルシューティングも掲載されています。たとえばiPhone、iPad、iPod touchのiOSを、工場出荷バージョンに戻す方法なども載っています。
 
 
参照元 : 9to5Mac
執 筆 : lunatic

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる