Apple Watchのバッテリーは交換可能 - iPhone Mania
トップページ > Apple Watch > Apple Watchのバッテリーは交換可能
2015年3月11日 04時07分

読了まで 141

Apple Watchのバッテリーは交換可能

AppleWatchBatterychange


 
9日に詳細が明らかになったApple Watchですが、バッテリーが交換可能であることがわかりました。米メディアTechCrunchがアップル広報に確認したところ、オリジナルのバッテリーの寿命は約3年とのことです。

バッテリー寿命は約3年

ただしバッテリー交換にかかる費用や、交換時にどのようなプロセスを経るのかといった詳細については、明らかにされていません。
 
一般の腕時計であれば、電池交換ができるのは当たり前です。しかしApple Watchは外から見る限り簡単に開けるデザインではないうえに、電磁誘導充電という特殊な充電方式を採用しています。
 
バッテリーの持続時間については、さまざまな状況でテストを実施した際の結果をまとめた特設ページが公開されています。

バッテリーは交換可能、ではほかの部品は?

Apple Watch Sportsでも349ドル(約4万2,300円)から、Editionにいたっては最低でも1万ドル(約121万1,800円)もするわけですから、バッテリーだけでなく、ほかの部品の寿命も気になります。現時点では、Apple Watchが搭載するプロセッサやRAMについて、今後アップグレードサービスが提供されるかどうかは不明です。
 
 
参照元 : TechCrunch
執 筆 : lunatic

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる