トップページ > 最新情報 > Apple Watchは「耐水」!入浴の際は外した方が良さそう
2015年3月10日 09時12分

読了まで 145

Apple Watchは「耐水」!入浴の際は外した方が良さそう

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Apple   Apple Watch 生活防水
 
Apple Watchについては発売前から「防水」性能が噂されていましたが、防水とはならず、「耐水」であることがAppleの公式Webページでの記載から明らかとなっています。

Apple Watch、入浴の際は外しましょう

Apple Watchはシャワーを浴びる際には外したほうが良さそうです。Appleの公式Webページには、Apple Watchに関して以下の記述がされています。

Apple Watchは防沫性能と耐水性能を備えていますが、防水性能はありません。例えば、エクササイズ中、雨の中、手を洗う時にApple Watchを着用および使用できますが、Apple Watchを水に浸すことは推奨しません。Apple WatchにはIEC規格60529にもとづくIPX7等級の耐水性能があります。レザーバンドは耐水性ではありません。

バスタイムにも時計を着用する派の方にとってはやや残念なニュースですね。ティム・クックCEOがシャワーを浴びる際にもApple Watchを着用したままであるという噂が流れましたが、どうやらこれは噂が独り歩きしてしまっただけのようです。「耐水」と言われると基準が難しいですが、Apple Watchに採用されたIPX7等級とは”一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない“というものなので、雨にぬれたりする程度であれば問題はなさそうです。「防水」性能については次機種に期待といったところでしょうか。
 
 
参照元:Apple
執 筆:クロス

カテゴリ : 最新情報, Apple Watch  タグ : , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる