トップページ > Apple Watch > Apple Watchのバッテリー容量を拡大するアクセサリが登場
2015年3月8日 16時51分

読了まで 143

Apple Watchのバッテリー容量を拡大するアクセサリが登場

Apple Watchのバッテリー容量を拡大するアクセサリが登場


 
Apple Watchバッテリーを拡大できるアクセサリーが発表されました。「Reserve Strap」は、Apple Watchのベルトと交換して取り付けることで、バッテリー持続時間を125%まで伸ばすことができます。

Apple Watchのバッテリー容量を拡大するベルト

Apple Watchのバッテリー容量を拡大するアクセサリが登場
 
「Reserve Strap」は、バッテリーを内蔵したApple Watchのベルト型アクセサリーでMacBook AirのMagsafeのように充電することができ、Apple Watchのバッテリー持続時間を標準の125%まで伸ばすことができるそうです。
 
Apple Watchのバッテリー容量を拡大するアクセサリが登場
 
「Reserve Strap」は現在、249ドル(約3万円)でプレオーダーを受け付けていますが、発売時期についての記載はなく、日本などの国外に発送するかどうかも不明です。
 

バッテリーの持ちが不安視されるApple Watch

Apple Watchについては、以前ティム・クックCEOが「毎日充電が必要」と発言して以来、バッテリーの持ちが心配されています。バッテリーを持続させるための節電機能が搭載されるとも報じられています。
 
4月の発売が見込まれるApple Watch用アクセサリーは、すでに保護用ケースなどが発表されています。

 
 
参照元:9to5MacReserve Strap
執 筆:hato

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる