トップページ > iPhone7 > iPhone7のディスプレイ、JDIが製造か!Appleの費用負担で新工場建設
2015年3月7日 06時56分

読了まで 152

iPhone7のディスプレイ、JDIが製造か!Appleの費用負担で新工場建設

株式会社ジャパンディスプレイ
 
6日、国内メーカーのジャパンディスプレイ(以下、JDI)が、石川県白山市に第6世代(G6)液晶新工場を建設すると発表しました。投資資金の大半はAppleが負担するとされており、稼働時期等からiPhone7用のディスプレイを製造する予定と思われます。
 
JDIは先日同様の発表が出た際、これを一部否定するコメントを発表していました。

新工場建設はAppleからの増産依頼による

石川県白山市に建設する新しいディスプレイ工場は15年4月までに建設を開始し、16年夏までの稼働を目指すと発表されています。稼働時期から、Appleの製品リリーススケジュール上iPhone7用のディスプレイを供給するものと見られています。
 
Appleからの増産依頼による新工場建設のため、投資はほぼ全額をApple出資すると見られていますが、先日のシャープの発表と同様、Appleの専属工場とはせず、好調な中国メーカーにも製品を販売する見込みです。新工場はG6ガラス基板中小型液晶を量産する工場で、第1期工事として、1,700億円を投じ月産2万5,000枚の能力を持つ設備を建設するとされており、最大7万枚の液晶を生産できる能力を持つと発表されています。
 
JDIは先日この報道に関して一部事実を否定していましたが、建設予定は本当だったようです。iPhone6/6 Plusでは驚異的な売上を記録したことから、iPhone7では2年に1度の買い替え需要も多いことが予想されるので、こうした増産のニュースは朗報ですね。iPhoneシリーズは発売当初品薄で、手に入るまでに時間がかかるケースが多いので、問題緩和となることに期待したいものです。
 
 
参照元:ロイター
執 筆:クロス

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる