いきなり55%のシェア独占?スマ"ウォ"界に放たれたアップルの矢 - iPhone Mania
トップページ > Apple Watch > いきなり55%のシェア独占?スマ”ウォ”界に放たれたアップルの矢
2015年3月6日 19時22分

読了まで 157

いきなり55%のシェア独占?スマ”ウォ”界に放たれたアップルの矢

apple watch アップルウォッチ


 
リサーチ会社のStrategy Analyticsによれば、Apple Watchは2015年だけで55%のシェアを占める可能性があるそうです。

市場全体を牽引するか


apple watch アップルウォッチ
 
Strategy Analyticsによると、Apple Watchは年間で1,540万本売れ、スマートウォッチのグローバル市場で54.8%のシェアを一気に取る可能性があるとのことです。「それ以外」は合計して1,270万本と予想されており、予測が正しければ、「Apple Watch対その他」という構図になるのは明らかです。
 
ところで、18金で出来たApple Watchの高級モデル「Edition」が多くて1,200万本、少なくて60万本の売上と言われているなか、一体Apple Watch全体で1,540万本という見積もりはどの程度の予想なのでしょうか。
 
アップル専門のニュースサイト9to5macによれば、「控えめ(現実的)」とのことです。

3,500万本は売れるとの予測も

例えば、iPhoneやiPadユーザーの興味や初動売上をもとに、クレディスイスは3,500万本、モルガン・スタンレーも2015年だけで3,000万本以上は売れると予測しています。一方で、Piper JaffrayのGene Munster氏は、「Edition」が1万本程度の売上に留まるだろう、という見通しを最近発表しています。
 
先述のStrategy Analyticsは、2014年には480万本だったスマートウォッチ全体の売上が、Apple Watchの登場で2015年は2,810万本になるとしています。つまり、「それ以外」も3倍の売上になるわけですから、いかにApple Watchが市場全体に大きなインパクトを与えると目されているかがよく分かりますね。
 

 
参照元:9to5mac
執 筆:kihachi

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる