マイクロソフト、「Office 2016 Mac」プレビュー版を公開~正式リリースは夏 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > マイクロソフト、「Office 2016 Mac」プレビュー版を公開~正式リリースは夏
2015年3月6日 04時16分

読了まで 220

マイクロソフト、「Office 2016 Mac」プレビュー版を公開~正式リリースは夏

Office-2016-for-Mac-1


 
マイクロソフトが現地時間5日、「Office 2016 Mac」のプレビュー版を公開しました。Mac版Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNoteが無料で使用できます。なおOS X 10.10 Yosemiteが必要です。

大幅に機能刷新されたMac版Office

今回のバージョン前のMac向けOfficeは「Office for Mac 2011」で、リリースされたのは2010年10月と、かなり時間が経っています。
 
この間に、クラウド版となったOffice 365がリリースされたり、iPadやiPhone版Officeもリリースされるなど、さまざまな変化がありました。
 
今回プレビューが公開された「Office 2016 Mac」はクラウド版であり、OneDrive、OneDrive for Business、SharePoint上の文書にいつでもアクセスすることが可能です。
 
新Mac版OfficeはRetinaディスプレイを完全にサポートしています。またMac、iPad、PCといった異なるプラットフォーム間でも、クラウド上のOffice文書を共有し、共同作業が行えるようになりました。
 
各アプリケーションの機能も向上しています。

WordやExcelでの協業作業が容易に

ナビゲーション・ペイン

ナビゲーション・ペイン


 
Wordではデザインタブを使って、レイアウトや色、フォントなどを簡単に変更でき、またナビゲーション・ペインを使えば文書の構造の定義や文章内での移動が容易です。コメントがスレッド化されるので、同一文書を複数ユーザーで共同編集する際に便利です。
 
ExcelではキーボードショートカットがWindows版と同じになり、プラットフォームが変わっても混乱しなくなりました。Windows版Excel 2013の関数がサポートされているので、ファイルの共有も簡単です。またデータのフィルター処理をすばやく実行するPivotTable Slicersや、より高度なデータ分析を行うAnalysis ToolPakも追加されています。
 
そのほか、PowerPoint、Outlook、OneNoteの機能もアップデートされています。
 
マイクロソフトは、プレビュー版を使用したユーザーからのフィードバックを反映したうえで、この夏の正式リリースを目指すとしています。
 
 
参照元 : Microsoft
執 筆 : lunatic

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる