アップル、第4四半期スマホ売り上げ台数はサムスンを抜いて世界首位に - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > アップル、第4四半期スマホ売り上げ台数はサムスンを抜いて世界首位に
2015年3月4日 14時17分

読了まで 146

アップル、第4四半期スマホ売り上げ台数はサムスンを抜いて世界首位に

4Q14_smartphone_sales_gartner


 
アップルの2014年第4四半期におけるスマートフォン売り上げ台数は、サムスンを抜いて世界トップに立ったことが、調査会社Gartnerの調べで明らかになりました。

2014年第4四半期はアップルが首位!

Gartnerによると、2014年第4四半期の世界のスマートフォン売り上げ台数は、前年同期比29.9%増の3億6,750万台となりました。また同四半期、サムスンは2011年以来守ってきた首位の座を、アップルに明け渡しました。
 
2014年通年でのスマートフォン売り上げ台数は、前年対比28.4%増の12億台となり、携帯電話売り上げ全体の3分の2に達しました。

苦戦するサムスン

Gartnerによると、サムスンのスマートフォン売り上げシェアのピークは2013年第3四半期で、以降下降の一途をたどっています。またアップルが高級携帯端末市場を独占、中国ベンダーが低価格かつ高品質の端末を提供するようになった現在、サムスンが生き残るには、同社独自のアプリやコンテンツ、サービスを提供し、ハイエンド市場で長期の差別化を図るべきと指摘しています。
 
アップルは2014年第4四半期に、四半期としては過去最高の7,480万台を売り上げ、世界スマホ市場で首位の座を獲得しました。同社初の大画面スマホであるiPhone6/6 Plusは、特に中国とアメリカで56%増、88%増と、大幅増の売り上げを記録しています。
 
2014_smartphone_sale_gartner
 
 
参照元 : Gartner
執 筆 : lunatic

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる