トップページ > iOS > iOS8のシェアは微増!最新のOS別シェアをAppleが公開
2015年3月4日 07時23分

読了まで 139

iOS8のシェアは微増!最新のOS別シェアをAppleが公開

iOS8
 
定期的にお知らせしているiOSのバージョン別シェアですが、Appleが2日のApp Storeへのアクセスを基に最新のデータを発表しているのでご紹介します。

前回より2ポイントアップ

Apple OS  シェア
 
Appleが2日のApp Storeへのアクセスを基に算出したバージョンごとのシェアは、iOS8が75%、iOS7が22%、それ以前のOSが3%という結果になっています。
 
回を重ねるごとに微増しているもののなかなか8割の壁を突破しないですね。最新のiOS8.1.3が1月下旬に公開されたことを考えると、同OSを信頼してのアップデートはこのあたりでストップでしょうか。
 
なお、今後のiOSアップデートスケジュールとしては、iOS8.2が近日リリースすると言われているほか、iOS8.3も4月中旬にはリリースされると言われています。
 
これらOSが発表された際に、さらにこのシェアが変動するのかが注目ですが、はたしてどうなるのでしょうか。私の周りではmineo利用者でアップデートができないという方を1人知っていますが、それ以外はあまり見かけません。実際にユーザーがどうしてiOS7からの移行をしないのか、気になるところです。
 
 
参照元:Apple
執 筆:クロス

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる