Google+が「Photos」と「Streams」にサービスを分離へ - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Google+が「Photos」と「Streams」にサービスを分離へ
2015年3月3日 09時38分

読了まで 214

Google+が「Photos」と「Streams」にサービスを分離へ

Google+ サービス分離


 
人気のソーシャルネットワーキングサービス「Google+」が、機能ごとにサービスを分離することがこのほど明らかとなりました。
 
海外メディアのThe Vergeによりますと、「Google+」は写真関連機能「Photos」、そしてその他機能「Streams」としてサービスを分離提供していく方針で、トップも昨年就任したDavid Besbris氏から、プロダクト部門のヴァイスプレジデントを務めるBradley Horowitz氏に交代するようです。

ソーシャルネットワーキングサービス戦国時代

現在は国内外ともに、ソーシャルネットワーキングサービス(以下、SNS)が戦国時代を迎えています。古くはmixiのほかTwitterやFacebook、そして日本で絶好調のLINEなどもこの分野に大別されます
 
Googleが提供する「Google+」は2011年に公開された比較的新しいSNSで、現在のユーザー数についてははっきりと分かっていないものの、以前から他のSNSとの競合もあり、伸び悩みが指摘されています。そんな中、写真関連機能「Photos」、そしてその他機能「Streams」としてサービス分離が発表され、トップの交代についても発表されたのですから、Googleとしては再建を図りたいサービスであることは明らかでしょう。
 
最近では写真投稿SNS「instagram」が月間ユーザー数3億人を突破するなど勢いを加速していますが、Googleとしてはこの分野で勝負をかけたい、ということでしょうか。

「Hangouts」も「Google+」から独立?

 
Google+ サービス分離
 
この情報に関してはまだ確定していないものの、「Google+」のコミュニケーションツール「Hangouts」に関しても「Google+」から独立する可能性が示唆されています。
 
昨週、GoogleのヴァイスプレジデントであるSundar Pichai氏が海外メディアForbesのインタビューに答え、「Google+」のサービス分離方針に関するコメントを発した際に、「Hangouts」も分離する可能性がある、と答えたことに端を発しますが、そのスケジュールなどは今のところ明らかでありません。
 
同氏はこれらの独立に関してエネルギーをかけ、新たなステージに進む、としていますがはたしてユーザーからの反応はどのようになるのでしょうか。
 
 
参照元:The VergeForbes
執 筆:クロス

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる