トップページ > 最新情報 > iPhone6sには新機能搭載するも、期待されるあのスペック上昇はなし?
2015年3月1日 08時00分

読了まで 21

iPhone6sには新機能搭載するも、期待されるあのスペック上昇はなし?

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iPhone6s 新機能 搭載
 
iPhone6sについて様々な噂、関係者の話などが出始めましたが、海外メディアのApple InsiderはAppleの次世代携帯電話開発に詳しい人物(以下、同人物)の話として、同デバイスの3つの重要なトピックを報じています。

iPhone6sシリーズに4インチは用意されない

まず1つ目は、iPhone Maniaでも度々報じてきた4インチiPhone発売の是非について、同人物はiPhone6sシリーズにおいて期待される小型iPhone発売はないだろうとしています。
 
iPhone6c(廉価版iPhone)については触れられていませんが、仮に4インチiPhoneの発売があるとすればiPhone6sではなくiPhone6cとしての発売、ということでしょうか。

デュアルレンズカメラは搭載されない

iPhone6sではカメラ機能について大幅な機能上昇が果たされ、そのコンテンツの1つとしてデュアルレンズカメラの搭載が見込まれる、という噂は以前からありましたが、同人物はこの噂についても否定しています。
 
その理由について、デュアルレンズカメラを搭載するには設計上、iPhoneのデザインを大きく変更する必要がありますが、これまでのAppleの製品リリース傾向からして、iPhone6sは外見は変わらず、あくまで機能の上昇に特化したモデルとなることが予想されるためだとしています。

iPhone6sには「Force Touch」と「Taptic Engine」が搭載される

少し暗い話題が続きましたが、最後は明るい話題です。iPhone6sには、Apple Watchに搭載される「Force Touch」と「Taptic Engine」の技術が採用されるようです。
 
これらはAppleとしては画期的な新技術としてApple Watchに搭載予定ですし、前述のデザイン変更には関わらない部分なので、たしかに十分に搭載が期待できそうです。
 
 
参照元:Apple Insider
執 筆:クロス

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる