トップページ > 最新情報 > 米大手文具店、10月からiPadとiPodの販売開始
2013年9月27日 21時40分

読了まで 148

米大手文具店、10月からiPadとiPodの販売開始

アメリカの大手オフィス用文房具チェーンのStaples社は、アップルと配給契約を結び、10月からオンラインストアでiPadとiPodの提供を始める予定であると報じられています。

iPad 販売

文具店でiPadの様々なバリエーション提供

事情に詳しい関係者によると、Staples社は、10月1日からすぐに、カナダの協力会社とともに、iPadとiPodの様々なバリエーションの機種を販売開始する予定であると述べています。

 

さらに、Staples社では、現在、Apple TV、AirPortモデル、iPadスマートカバー、マジックマウス、マジックトラックパッド、タイムカプセル、イアーポッドなどを販売していますが、これらの配給契約は今回のiPadとiPod販売の試金石であった可能性があるといいます。

 

Staples社は、2月にアメリカのオンラインストアで最初にアップル製品を取扱い始め、そして1ヶ月遅れて店舗販売を開始しました。
同社は、iPadについても同様の戦略を目論んでおり、2014年のはじめに、店舗販売にこぎ着けたい構えです。

 

売店でもiPad販売か?

条件さえ整えば、アップルはStaple社の様々な場所にある売店でも販売を許可する可能性があります。ただし、これらの売店での販売がどのくらいの規模になるかは不明であり、店舗内売店での取扱いは難しいようです。

 

アメリカでこのような動きが加速すると、日本でもいたるところでiPadが販売されているのを見かけることができるようになるかもしれません。

 

参照元:AppleInsider
執 筆:MIYA

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる