トップページ > 最新情報 > KDDI、光セット割に対抗し「auスマートバリュー」割引額を拡大
2015年2月27日 07時21分

読了まで 150

KDDI、光セット割に対抗し「auスマートバリュー」割引額を拡大

KDDI MVNO iPhone
 
26日、KDDIは携帯電話と指定の固定通信サービスを契約すると毎月のau携帯電話の利用料金が最大2年間1,410円 (税抜) 割引になる「auスマートバリュー」 について、3月1日から「データ定額10/13/10 (V)/13 (V)」を契約した場合、1回線あたりの割引金額を、最大2年間2,000円(税抜)に拡大すると発表しました。

ソフトバンク「スマート値引き」などに対抗か

KDDI スマートバリュー

KDDIによると、3月1日から「auスマートバリュー」による割引額が現在の1,410円 (税抜)から2,000円(税抜)に拡大し、家族4人の場合の割引総額が、最大5,640円 (税抜) から最大8,000円 (税抜) となり、ますますおトクに利用できると発表されています。
 
3月1日には、ライバルキャリアのNTTドコモとソフトバンクが、それぞれ「ドコモ光」「SoftBank 光」のサービス開始、そしてそれにともなった携帯回線との「セット割」もリリースが予定されているので、KDDIが今回発表した「スマートバリュー」の値引き拡大はこれに対抗したものと思われます。
 
KDDIの田中社長はドコモとソフトバンクが展開する同サービスに以前から否定的な見解を述べており、徹底抗戦の構えも見せていましたが、ついにこのタイミングで大幅な値引き枠の拡大を仕掛けてきた格好です。すでに同サービスを利用している方にとっても、そしてこれから検討する方にとっても、月額料金から2,000円の割引はかなり魅力的ですね。かなり熾烈になってきた「セット割」市場を制するのは一体どこのキャリアなのでしょうか。
 
 
参照元:KDDI
執 筆:クロス

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる