トップページ > iPhone6s > サムスンがiPhone6s向けLPDDR4 RAMを供給へ!韓国紙が報じる
2015年2月25日 07時29分

読了まで 157

サムスンがiPhone6s向けLPDDR4 RAMを供給へ!韓国紙が報じる

iPhone6 DRAM 価格
 
Appleのこれまでの製品サイクルから行くと、今年はiPhone6sという新端末が発売されることが予想されますが、韓国紙『The Korea Times』によると、同デバイス向けのモバイルDRAMについて、韓国メーカーサムスンが供給することが決まったようです。

新DRAMは高画素数カメラの処理なども楽々?

サムスンが昨年12月に量産を開始したとされる20nmプロセス採用のLPDDR4 モバイルDRAMは、従来のLPDDR3規格のモバイルDRAMと比較すると、2倍の密度を誇るのが特徴です。また、同DRAMにはサムスンの新技術Low Voltage Swing Logicが採用されていることから、3,200Mb/sもの高速処理が実現されます
 
情報元の『The Korea Times』には、サムスンがiPhone6s向けの同製品について、半分や8割程度といった言及はあるものの、具体的にどの程度の受注を獲得したのかについてあまり詳しく述べられていません。
 
しかし、仮にこのDRAMの搭載が決まれば、iPhone6sで果たされるとされるカメラ機能の大幅アップデートにも十分耐えうる性能となることが予想され、ユーザー・エクスペリエンスの向上が期待されます。
 
すでにiPhone6/6 Plusでも保存・再生自体は理論上可能とされる4K動画についても、より高速に処理が可能になるかもしれません。ただ、現段階ではiPhone6sのディスプレイ性能について情報がないので、実際に4K動画を再生ができるかは不明です。
 
色々と期待されるサムスンの新DRAMはLG製スマートフォン「G4」にも搭載予定とのことです。スマートフォン製造販売で不調が続くサムスンはついにメモリー・ビジネスを本業にする方向に向かうのでしょうか。
 
 
参照元:The Korea Times
執 筆:クロス

カテゴリ : iPhone6s, iPhone6s Plus, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる