2013年9月27日 00時04分

読了まで 146

iPhoneのビジネス規模、コカコーラ、マクドナルドを抜く


 
アップルが販売している商品の中での売上高は大きな部分をしめていますが、どのくらい巨大であるかご存知でしょうか?上記のチャートは、iPhoneを一つの企業体であることを仮定したときのとなりますが、iPhoneは、世界中の名だたるブランドのいくつかよりも多くの収入を得ていることがわかります。

 

Businessweek誌では、アップルのiPhoneだけを取り出し、ダウジョーンズの名だたる大企業30社と比較したチャートを作成しました。具体的には、ボーイング、インテル、コカコーラ、ディズニー、マクドナルド、ナイキといった大企業です。

 

このチャートを見ると、アップルのiPhoneが1位という訳ではありませんが、ただ、iPhoneの下には、コカコーラ、マクドナルドの他に、Microsoft、Intelがいるのがわかります。iPhoneのすごさがよくわかります。一方iPhoneの上には、IBM、AT&T、Verizon、GE、Exxon、Walmartといった企業が名を連ねています。
 
この数字は、ここ12ヶ月間の収入をみていますが、世界各国でiPhoneの売上はこれからますます伸びていくのことが予想されますので、iPhoneの順位も今後さらに上がっていくことでしょう。

 

参照元:Cult of Mac
執 筆:MIYA

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる