トップページ > 最新情報 > 新しいiPhoneは、プラスチック製になる可能性が
2013年7月27日 00時01分

読了まで 226

新しいiPhoneは、プラスチック製になる可能性が

新しいiPhoneはプラスチック製?

 

今年のはじめから、Appleは予算の関係上“低価格”のiPhoneの開発を行なっているという報告があります。過去数ヶ月間、通常のiPhone5Sと並んでプラスチックカバーの機種を開発している証拠のパーツの写真や、様々な情報が寄せられてきます。

 

Appleは、常に新しいモデルが発売されると以前のモデルを100ドル以上も価格を下げていて、この戦略は世界にある未開拓の市場を見込んでの事ですが、その効果は上がっていません。この低価格iPhoneは300ドル前後になる見込みで、世界の未開拓の市場に拡大出来る予測です。

 

今まで一度に2つの独立したモデルがラインアップした事はありませんでしたので、Appleにとっては全く別のモデルを導入するのは大変大きな変化です。しかしながら、多彩なプラスチックのiPhoneに現在のiPhone5からユーザーは乗り換えるでしょうか?

 

CEのMicah Singleton氏:The Magazineによれば、「Appleは別のiPhoneをラインナップに追加するかわりに、プラスチックカバーに代替えをした事により製造価格を抑える事ができた。カラーバリエーションを豊富に取り備えた中間価格のiPhone5を近いうちに用意する」と主張しています。CEの記事の重要な事は、The MagazineのAppleに関する噂は首尾一貫していませんが、しかしこのサイトは去年の3世代目のiPadの詳細を的確させました。Singleton氏は2013年のiPhoneイベントは、9月18日まで開催されないと言っており、これはもっともらしい事ですが、時間だけが教えてくれるものです。

 

世界最大のテクノロジー企業は、奥の手の策略を用意しています。年に1台のiPhone発表スケジュールから、今年は2台のiPhoneを発表するように予定を変更する見込みです。我々の情報によると、iPhone5を一新し、カラーバリエーションを取り揃えたtouchと通常の新しいiPhoneを投入するつもりです。

 
CE: The Magazineによると、この新たなiPhoneと一新したiPhone5の発表は9月18日にイベントで発表すると報告しています。

 

アップルの戦略はとても良く考えられています。Singleton氏は、この新しいiPhoneは、色付きのプラスチックで覆われている事がiPhone5Sの象徴になるだけで、現行のiPhone5とそっくりになるだろうと予測しています。ですので、iPhone5SはiPhone5に様々な色のプラスチック製背面カバーと、高価な部品が引き続き使われます。Appleのラインナップは3機種になるでしょう。iPhone4Sを維持し、改良されたiPhone5と、iPhone5Sです。

 

参照元:Cult of Mac
執 筆:iPhone Mania

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる