トップページ > 最新情報 > iPhoneユーザーは音楽好き?スマートフォン音楽視聴調査
2015年2月18日 09時44分

読了まで 156

iPhoneユーザーは音楽好き?スマートフォン音楽視聴調査

2015年2月17日、MMD研究所は「スマートフォンでの音楽視聴に関する調査」の結果を発表しました。なお、調査はスマートフォンを所有する15歳以上の男女556人を対象に行われています。

iPhoneユーザーはAndroidユーザーよりも音楽好き?

iPhone 音楽
スマートフォンを利用した音楽視聴頻度は、”ほぼ毎日音楽を聴く”と回答した人が、iPhoneユーザーで32.9%、Androidユーザーで20.2%となり、OS別に音楽視聴の頻度が異なる結果となりました。また、”スマートフォンでは音楽を聴かない”と回答したユーザーもiPhoneユーザーが27.1%に対してAndroidユーザーは39.2%となっていることから、iPhoneユーザーはAndroidユーザーと比べて音楽を好む傾向があると考えられます。

動画アプリから音楽を再生

スマートフォン 音楽
音楽視聴の方法は、「動画アプリ」を利用して音楽を視聴しているユーザーが最も多いことがわかりました。一方、購入もしくはレンタルなど、有料で音楽をスマートフォンに取り込んで視聴するユーザーも、それぞれ33.2%、22.5%程度存在します。しかし、無料音楽配信アプリの人気も高いことから、”音楽は無料で聴く”という認識を持ったスマートフォンユーザーも多いようです。

ハイレゾ音源の認知は約30%

ハイレゾ音源 認知
ハイレゾ音源の認知に関する設問では、全体の30.2%のユーザーが”知っている”と回答していますが、約半数以上が”知らない”と回答しており、まだ一般ユーザーへの認知は低いようです。

ハイレゾ音源購入したい人は、約25%

ハイレゾ 購入
ハイレゾ音源の購入意向に関しては、”購入したい”と回答したユーザーが全体の27.1%となりました。耳が肥えている音楽好きの中でこそハイレゾ音源のニーズは高い傾向にありますが、一般的なユーザーからすると”MP3で満足”と考える人も多いのかもしれません。
 
 
参照元:MMD研究所
執 筆:chappy

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる