サムスン、デジカメ型スマートフォンのアップデートを計画か - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > サムスン、デジカメ型スマートフォンのアップデートを計画か
2015年2月15日 23時57分

読了まで 157

サムスン、デジカメ型スマートフォンのアップデートを計画か

サムスン デジカメ スマホ


 
iPhoneユーザーが「iPhone」以外のスマートフォンのデザイン、機能などを見る機会は少ないと思われますが、Apple以外のメーカーからは実に様々な形状、機能を搭載したスマートフォンが日々発売されています。
 
韓国メーカーのサムスンから発売されている「Samsung GALAXY K zoom」もその1つですが、海外メディアによれば同社はこの機種のさらなるアップデートを計画しているかもしれません。

デジカメ型スマートフォン「Samsung GALAXY K zoom」

サムスンから2014年に発売された「Samsung GALAXY K zoom」は、見た目からも明らかなようにもはや「デジカメ」にしか見えないスマートフォンですが、ヘクサコアプロセッサを搭載するなど、ハイエンド機となっています。
 
薄型化が競われるスマートフォン市場で、光学10倍ズームを備えるために薄さを犠牲にした同スマホは、ある意味差別化が果たせているのかもしれませんが、売上はパッとしない状況が続いています。しかし、サムスンはこの「デジカメ型スマホ」のさらなるアップデートを計画しているかもしれません。
 
サムスン デジカメ スマホ
 
海外メディアのPatently Mobileによると、サムスンは同スマホの後継機と見られる新たなデザイン特許を取得しました。詳細は不明なものの、フラッシュ機能が強化され、さらに優秀な「デジカメ」へと進化を遂げることが予想されています
 
日本国内では撤退説まで流れるサムスンですが、同社は海外でも低迷が続いています。同シリーズをはじめ、エッジスクリーン搭載スマホなど、面白いデザインをどんどん出しているのは、ある意味イノベーティブなのかもしれませんが、独自性が強すぎて一般ユーザー層に受け入れられるのか未知数な商品が多いような気がします。
 
 
参照元:Patently Mobile
執 筆:クロス

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる