リーク情報をもとにしたiPhoneアクセサリ製造は禁止に!? - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > リーク情報をもとにしたiPhoneアクセサリ製造は禁止に!?
2015年2月11日 05時22分

読了まで 25

リーク情報をもとにしたiPhoneアクセサリ製造は禁止に!?

Leak_accesory


 
アップルがiPhoneやiPadなどのアクセサリーメーカーに対し、リーク情報をもとにしたアクセサリー製造の禁止を求めているようです。米メディア9to5Macが報じています。

契約書への署名を要求

同メディアが複数の筋から得た情報によれば、iPhone6が発売される直前の2014年秋、アップルは複数の主要アクセサリーメーカーに対し、未発売のアップル製品に関する情報を求めることを禁じる契約書への署名を要求したとのことです。
 
契約書には、契約内容に違反、あるいは契約書に署名しない場合、今後アップルと正規にビジネスができなくなるという内容が盛り込まれていたようです。しかし契約書に署名すれば、iPhoneなどの製品が正規に発売するまで待たなければならず、発売と同時にケースを必要とする顧客の要求に応じられなくなります。
 
これまで一部の、特に初期に発売されるiPhoneおよびiPadケースについては、リーク情報をもとに製造されていました。そのためメーカーが入手する情報によって製品にもバラつきがあるのが普通でした。
 
アップルはこうした事前に流布する噂や情報が、これまで発売されてきたアップル製品の売り上げに影響を及ぼしてきたと考え、今回の措置に踏み切ったようです。

署名しなければアップルストアで製品を扱わない

アップルからの契約書への署名要求に抗議したベンダーは、署名しなければこれらベンダーの製品をアップルストアで扱わないと通達されたそうです。
 
9to5Macが入手した契約書の一部は次のとおりです。

「・・・製品がリリースされる前に、アップル以外のソースから製品の仕様を要求、入手、あるいはそれを信頼したことが発覚した場合、アップルは貴社に対し措置を講じる権利を実行する可能性がある。これにはアップルが貴社の製品を当店に置かない選択をするペナルティも含まれるが、これに限定されない」

情報筋によれば、アップルは最近店舗から、サードパーティーのケースの6割から7割を撤去し、Apple Watchのためのスペースを準備しているとされています。
 
 
参照元 : 9to5Mac
執 筆 : lunatic

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる